2008年3月30日日曜日

ここ一発ではなく



【写真】
高校時代のすべてといってもいい
ラグビー部でもらった卒業記念ボール。

恩師が書いてくれた一言。



「ここ一発には力を出し切っていた」

というのは主に試合でのこと。
試合になると、人が変わったように闘争心の塊となっていた俺。


しかし、当時の俺は練習では本気にならない中途半端な奴。
練習には行くけど、意識は低く、なんとなくやらされている感じ。
それが試合になると人が変わるんだから都合いい話だ。



今でもたまに、ラグビー部でのことが夢に出てくる。
それも決まって悔しい思い出が出てくる。
それは俺がラグビー部での自分に対して悔いが残っているからだと思う。


目的意識を持ってラグビーに打ち込んでいたら、
練習の中に楽しみを見出せていれば、
どんなによかっただろうか。


これからもあの頃の夢は俺を悩ますだろう。
夢を見るたびにあの頃の自分に嫌気がさすのだろう。


しかしそれは、俺の今後の人生において大事な夢だ。



中途半端はせず、毎日力を出し切ること。



常に自分の人生の主人公であれ。

1 件のコメント:

ぼく さんのコメント...

庄司は変わったよ。