2008年4月30日水曜日

四月の終わり




毎朝6時にピタッと起き

寝ぼけ眼をこすりながら高田荘を飛び出す。



電車では今日の一日の行動のイメージトレーニングをする。
職場に到着すれば掃除のおばちゃんと朝のご挨拶。


1時間くらいはほぼ一人だけの職場。


メールをチェックしたり
営業の段取りや
パワーポイントやエクセルの勉強をする。


次第にやってくる職場の先輩に朝のご挨拶。


「お前今日も早いな!」と声がかかる。


今日も一日頑張るぞ☆



***


そんな理想的な朝の裏には・・・


***


昼過ぎに必ずやってくるのは睡魔との闘い。

もうガムをかもうが、目薬注そうが
そんなもの効かない。



全戦全敗。



この1ヶ月の間で一番不思議だったことは
なぜ睡魔に操られた俺を誰も咎めないのかってこと。


明らかに頭を上下に揺らしながら寝ているのに。
ハードロック!


あぽーん。



***

そう。


この1ヶ月、確かに早起きした。

でも1日を有効に使ってきた気が全くしない。


時間泥棒な気分です。



時間はコストだからね。


どうすれば労働時間を短縮しつつ
大きな価値を生み出せるか。


5月の課題です。



ちなみに早起きの習慣は続けます。




【写真】

希望の朝



【今日のヒトコト】

「ソフトな価値を生み出す工夫をしてほしい」

2 件のコメント:

おしげ さんのコメント...

おしげです!!初コメントです。もじもじしてます。

うちの会社では「眠くなったら立って」と言われております。実際立つと眠くならない!!会議中でも眠くなったら皆さんガンガン立つのだそうです。

新人はまだ研修中ですが、ガンガンたってます。

というわけで、庄司さんもよろしければぜひ。。。

立ちながら仕事…。

しょうじ さんのコメント...

>おしげ

それいい!

俺明日から、
立って仕事することにするわ!


たぶん午後1時から3時まで
立っている事になると思う笑