2008年4月14日月曜日

背筋が伸びるとき



【写真】
オムライス
外苑前のカフェにて



社会人になった俺だけど
今日は当然の如く六大学野球・早稲田対東大の試合を観戦。


ハンカチ王子の完封勝利以上に衝撃だったのは
早稲田が積み上げた得点数。


28対0という天文学的なスコア。


レアな応援歌(?)「あー愉快ナリ♪」の歌が何回も流れた。
(あと一点で六大学野球史上最多得点記録に並んだのに
最後の8回9回で1点も取れなかったのは残念。)


そんな一方的な大味な試合だったわけだが、
東大野球部の彼らは日本一の文武両道者だもの。
尊敬に値します。




ところで俺はそんな大学野球の醍醐味は両校の応援合戦にあると思っている。
応援部のファンだというのもあるけれど、肩組みながら歌う「紺碧の空」は痛快。


特に好きなのは試合終了後のエール交換。


さっきまで散々野次混じりの応援合戦を応酬していたのに、
試合後は互いの校歌を聴きあい
そして相手校にエールを送る。



校歌は三番まで歌わないと意味がない。

「集り散じて」の節を歌うと、
必ずといっていいほど思い出す光景がある。


今はそれぞれの道を歩む先輩達との日々だ。


澄み切った空気と静寂に包まれた球場での校歌は
そんな素敵なことを思い出させる時間だ。




そして最後の最後に行われるエール交換にいつも鳥肌が立つ俺。




互いに相手方の大学の校風や伝統を尊重し、称えあう時間。
背筋が伸びて、清清しい気持ちになる。
なんていうのかな、「美しさ」みたいなものがあるんだよね。



あの瞬間を味わうためにだけでも行きたい大学野球。

社会人になった人こそ、おススメです。





最後に告知。
早稲田関係者の方へ。


現在、早稲田大学応援部の人達は
もっともっと早稲田を熱くするために
一般学生の人達と交流をしたいと考えているようです。

その第一歩として今週応援部主催で学生との交流会が
開かれるようなので勝手に告知します。


4月17日(木)12:20~ 
戸山キャンパススポーツ競技センター

参加者:早稲田生ならどなたでも。



早稲田ファンの方。
実は隠れ応援部ファンの方。

ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。


かーなり応援部の人達は学生の声を切望しているみたいなので
ちょっと行ってみて☆


俺が学生だったら絶対行きます!




今日のヒトコト

「フレー、フレー、ト・オ・ダーイ!」

3 件のコメント:

yh さんのコメント...

しょうじさん

実は読ませて頂いてます(笑
blogでははじめましてですがコメントさせてください。と言っても大したコトは書けませんが、一言だけスミマセン。

僕は敵に敗けた後に校歌は唄いません!(笑

匿名 さんのコメント...

おひさしぶりです。

僕も六大学野球と応援部は好きです。
透き通った美しさがありますね。

特に応援部の応援は
『総合芸術』ですよ。
あれは。

僕もひさびさに行きたくなりました。
野球行く時は声かけてください。

おりちゃん

しょうじ さんのコメント...

>yh

おまえ気持ち悪いくらい
ブログ書いてるな笑


後期高齢者医療制度はびっくりお粗末だね


学術用語である「後期高齢者」を
そのまま転用して使う役人って
どんだけ現場感覚ないのだろうか。


>おりちゃん

久しぶり☆

OBとして応援部応援していこうぜ!
野球も行こう!

総合芸術ってすごいな!
彼らが聞いたら喜ぶよ!

仕事はどうだい?
新人同士、がんばろうぜ!