2009年8月8日土曜日

夏、島、海!!!






















【写真】 高島の海


夏がやってきた。
長崎の夏はなんといっても海だ。


陸続きにも素晴らしい海岸がたくさんあるらしいが
長崎近海の「島の海」は最高だ。


長崎市は三方を山に囲まれ
一方は海に面している。

長崎は昔は「深江の浦」と呼ばれていたようで
なるほど長崎港は深い入り江の奥に位置する。
天然の要塞といえる都市だ。
前にも述べたが、
やはり鎖国制度があってこそ栄えた都市と言える。
























さて、その深江の浦から
フェリーで出港すると
まず見えるのが入り江の両岸にある三菱重工の造船場。

三菱通りなるものまであるから、
長崎と三菱は切っても切れない関係にある。






















その入江から抜け出すと大小幾つもの島が見えてくる。

その一つが「伊王島」である。
フェリーでわずか19分。


ここはGWに彼女と初めて訪れたのだが、
その海と空の青さに感動した。






















妹が来た時も連れて行ったが
長崎の魅力を知ってもらうに最適な島と思っている。

往復フェリーと温泉利用券付で980円。格安。
サイクリングやゴルフ、テニスもできて
一日遊べる無敵のレジャー島だ。
毎週末行きたくなる。

























さらにその伊王島からフェリーで10分、
そこには三菱炭鉱で有名だった「高島」がある。























この島の海は日本の水浴場88選にも選ばれている。
その高島に会社の仲間と行ってきた。


海で騒いで、サイクリングで島を一周して夏を満喫★




























島の魅力は自分たちの生活圏内から完全に抜け出して
いい空気を吸えることだと思っている。

心から自由になれる。


長崎だと、わずか20分そこらで
そんな隔絶した自由な場所に行くことができる。

長崎の特権です。




今日のヒトコト

真黒に日焼けしたのは高校時代以来だ。


2 件のコメント:

しゅん さんのコメント...

素敵な海ですねー。
長崎、一度は訪れてみたくなりました。

しょうじ さんのコメント...

>しゅん

カモン!!!
歓迎するよ★