2008年7月20日日曜日

ピグモンが出来た!





【写真】ピグモンの着ぐるみ 


製作者:YOKA&KARUPISU
製作補助:SHOJI
製作日:7月8日(深夜~早朝)7月9日(14時~20時)
製作時間:約12時間
スペシャルサンクス:MITUI&SHIOBARA&BABAオフィスの人々
          東急ハンズのおばちゃん
主な材料:ウレタン、ダンボール、スプレー





会社の部内キックオフ会が先週の木曜日にありました。



その前の週に突然司会の指名を受けたしょうじ。
上司からの注文は「盛り上げてね☆」の一言。


お世話になっている他社の方もお見えになるし
雑誌が創刊してからはじめてのキックオフだし
とにかく俺なりに盛り上げたい!



考えた末に・・・


雑誌創刊号の表紙イラストを飾ったピグモン(っぽいやつ)の
着ぐるみを製作して、それを着て司会をやります!と上司に宣言。



作れる根拠も自信もまったくなかったけれど、
記念すべき創刊号のイラストの着ぐるみで司会をすることで
関係者に「創刊したときに味わった感動と決意」のリマインドと
同じものを見て・驚き・感じる「一体感」を提供したかった。






でもまさか、こんなにリアルな着ぐるみができてしまうとは。
このピグモンすごくないですか?



すべては2人のおかげです。



多忙な中二つ返事で引き受けてくれたYOKA&KARUPISU。

たった2日間でピグモンができるなんて・・・・



8日

深夜に始まった製作は苦労の連続。

頭部と胴体のつなぎ目がしっくりいかずにロボットみたいな形にしかならず、
試行錯誤してもロボットから雪だるまに変わるくらいで・・・・


100歩譲ってもピグモンではない!




ピグモンを作る!といって経費を使って製作していたのに・・・・
どうなる司会・・・


不安が募り、絶望的状況が現実味を帯びてくる・・・



9日

部会が明日に迫っている


昼間から会社を抜け出し高田公園で製作。
でも仕事があるため途中で会社に戻る。


すべてを2人に託す。




どうなる、ピグモン!




不安の中、仕事を続けていた夜の19時半。
KARUPISUから届いたメール。


「完成」


の2文字とピグモンの形をした「画像」。







すげえ、ピグモンになっている!!!!!

驚きと興奮と感謝が混ざったあのときの感覚は
今でもこれからも忘れないものだと思う。




この短い日数で、作り方もマニュアルもない状態で、
体力と気力を消耗しながら
製作経験のない2人が製作してくれた着ぐるみ。



それを着ていざ当日!




10日

キックオフ当日



「ウルトラマン」の音楽でピグモンが颯爽と登場。

会場に大きなどよめきが!
先輩の中には写メを撮っている人も。

ピグモン司会は大成功!!!

50人弱いた関係者の心を
少しでも奮い立たせ
少しでもつなげることができたのではないかなと思う。





後日

大好評だったピグモンはオフィスフロアの目立つところに設置されました。
オフィスにいらっしゃる来客の方からも評判の名物になりました。
一生懸命作ったピグモンが壊されることなく、メンバーの目に留まるところに
設置されたのはうれしかった。






あぁ、本当によかった。


心配してくれた人たち
手伝ってくれた人たち



そしてなにより


YOKA

kARUPISU



ありがとう。



本当に完成するのか?

という不安があっただろうし、

てか、そもそもなんでピグモン作っているの?

という心のざわざわもあったかもしれないけれど、



2人の抜群のアイディアと、なにより「強くて・優しい気持ち」のおかげでピグモンができました。





そんなYOKAとKARUPISUに心からの感謝と敬意を。

3 件のコメント:

ぼく さんのコメント...

スゴイねこの着ぐるみ!!
びっくりしちゃった!!

お二人に感謝だね~!

飾ってもらってホントによかったね。

まりっぺ さんのコメント...

わーーー!!
すごい!!ピグモンだ!!!!
ちゃんと完成できたんですね。良かったです^^
しかも飾ってもらえてるなんてっ><
大成功ですね★

しょうじ さんのコメント...

>ぼく

すごいでしょ☆
2人には足を向けて寝れません。


>まりっぺ

大成功です!
実際こんなリアルピグモンができるとは
思わなかったです!